KDEがマスク工房マウンテントップと業務提携。オリジナルマスクのデザイン・制作を2020年5月1日より開始。

KDE設立以来はじめての業務提携

ついに、清川ドラゴン(架空会社 清川ドラゴンエンタテインメント 会長 兼 代表取締役)が動いた。

プロレス用オリジナルマスク工房として名を馳せる「マウンテントップ」と業務提携を締結。架空会社 清川ドラゴンエンタテインメント(以下KDE)がマスクのデザインを、マウンテントップが制作をと、分業し、唯一無二のオリジナルマスクを作り上げる。

左 清川ドラゴン 右 マウンテントップ 永山氏

気になる価格は一律 税込66,000円

気になる価格は、税込66,000円を予定しているとのこと。
どれだけパーツを付けても値段は変わらない。もちろん、試合でも使えるプロ仕様だ。

永山氏は語る。
「最初に清川ドラゴン様からご連絡が来た時は大変驚きました。でも、KDEとマウンテントップが協力しあってマスクを作るって、ドリームがある。これは何かの運命かもしれないと、もちろん即決しましたよ。」

清川ドラゴンは答える。
「永山が断ることはないと思っていたんだ。なんていったって私は優良顧客。断ったら後が怖いことはわかっていたはずだぞククク...。こうしてデザインのプロと制作のプロが協力し合うって最高にクリエイティブじゃないか?面白くなるに決まっている、と期待しているよ。」

サービス開始は5/1から

そんなふたりが始める、オリジナルマスクの制作。気になる人はお問い合わせページから気軽に相談してみて欲しい。

清川ドラゴンのマスクデザインに対するこだわりはこちらから。
マウンテントップ

SUPER HOT NEWS!要チェックだ!

KWOオリジナルグッズ販売中
Zoomオンラインイベント「聞いてよドラゴン」
10時間ぶっ通しのオンライントークイベント「クリエイターキングダム」
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider